箱根駅伝の鉄人も『男の子』だった!

今年も激闘を繰り広げてくれた箱根駅伝。

毎年観る度にはまっていき、家族の母校でもある青学を応援してきたので、総合優勝を果たせなかったこと自体は残念でしたが、しかし、実際に素晴らしいデッドヒートを繰り広げてくれた青学、東洋、東海の三校のランナーたちはみな素晴らしかったですね。

ことに、6位から追い上げて復路優勝をゲットした青学の走りは『安定』の貫禄でしたが、総合優勝した東海大学の『初優勝』の笑顔をみれば『うん!みんな頑張った!』と褒めてあげたくなる気持ちでいっぱいでした。

さて、そんな翌朝の日テレは早朝からそのダイジェストの繰り返しで、喜びを再確認する青いジャケットのランナーたちが画面いっぱいに並んでおり『やっとほっとしたんだろうなぁ』と思わせてくれるいい面構えの若人ばかり。

スッキリのMCの加藤さんが『ご褒美欲しい人?!』というと、大活躍した小松選手が『大好きな生田絵梨花さんのミュージカルを見たいので、その日はお休みが欲しい』と言っていたのを聞いて、なんてささやかなお願いなんだろう、と思わず笑ってしまいました。

アイドル萌、良いじゃないですか!

楽しいこと大切!

そこで英気を養って、また次につなげばいいんです。

鉄人も『男の子』なんだな、と思うとなんだか親近感がわきますね。

そして今から一年後の箱根が楽しみになってきましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)