いよいよ年末が近づいていきました

会社で年末調整の書類を書いたり、インフルエンザの予防接種を受けると徐々に冬が近づいていて2018年も終わりを迎えようとしています。今年で平成もいよいよラスト数ヶ月になり、新しい元号で来年も過ごす事となります。消費税が10月に10%へ増税されると言った話もあったり、ゴールデンウィークが10連休になるかもしれないなど来年の話もちらほら出ています。楽しみにしている人はそうでしょうが流石に10連休となれば仕事をしている人であれば連休明けは地獄が待っている状況であり、それは勤めをしている人の事を無視した形にも感じます。

2020年東京オリンピックに向けても徐々に休みを整備したり従業員に有給休暇を5日確実に与える法案が来年から施工されるなど、休みに関してはかなり充実していきます。しかし現状で人手不足に嘆いていて外国人の受け入れを考えなければ行けない事態もあり働いている人にとっても過大は多い状況です。来年は今年以上にイベントが目白押しであり、こうした生活に直結する事が沢山の人達に影響を与えるとやはり困ります。今年の様に夏が以上に熱かったり11月なのに夏日であったり気候にも変化があり大変な毎日になりそうです。

苦手な年代の方々とのコミュ力。

アルバイト先の方々は皆私よりも10も20歳も年上の方々です。

職場の中では結構中堅な私でも、バイト先では新人でめっぽう若いです。

もう子育てを終えた世代の方もいます。私は少し上の年代の方にややコミュニケーション不良な部分があります。

正直関心も無ければ、何を話したらいいのかわかりません。以前の職場の時はもっと普段からしょうもない話しをしていたので、仲良く話す事が出来るのですが、バイト先は週に1回のみしか会いません。

しかも事務さんとは挨拶をする程度です。

ある程度の距離がありながらも忘年会や食事会には参加しています。勿論話す事もないので、食事に精を出しています。

働きだして1年半になるのですが、込み入った話しをした事はありません。

事務さんとは本当に挨拶と仕事の話しのみでした。それが何故か、今日、「来週は祝日でその次は私が休みだから、又ね。」と話してきたのです。

それまで、そんな話しを一切した事がありません。その続きに何かあるのかなと思ったのですが、それも無い様子です。

ただ、休みが嬉しくて話しただけなのかもしれないのですが、急に私の中で距離が縮んだ様に感じました。

気分だったのかもしれませんが、少しは何か他愛無い話しでもしてみようかと思います。