近所の海岸に釣りに行ってきました

最近になって近所の海岸でキスが釣れ始めているという情報を聞き、早速近所のスーパーに行き、道具等を購入してきました。

ちなみにその海岸はとても人気のあるスポットで、土日は家族連れなどでにぎわう場所なので早朝からの釣りを計画していました。

次の日、4時に起床してその海岸へと行きました。30分ほどで海岸に着きましたが、さすがに早すぎたのか辺りにはまだ誰もいなかったので早速釣りを開始しました。

狙う魚はキスだったので仕掛けを軽く投げて待機していました。

待つところ約5分、わずかに竿が揺れ始めました。慌てて引き揚げてみたところ、キスが釣れました!

しかし小さなサイズだったのでリリースしました…

気を取り直してもう一度仕掛けを投げました。

今度は5分もかからないうちに竿が揺れ始めました!引きの具合からもどうやらさっきのキスよりもサイズが大きいようです!

釣り上げてみたところさっきのキスよりもだいぶ大きく12センチほどの食べごろサイズが釣れました!

その後も2時間ほど釣りを行っていたのですが、合計で20匹ほどの食べごろサイズのキスが釣れました!

これだけ釣れたら大満足なので帰宅しました!

キスといえばやっぱり天ぷらですよね。

釣っても食べても楽しい!やはり釣りは最高です。

認知症の祖母に会いに。

認知症で老人ホームに入っている祖母に会いにいきました。家族、いとこなど、おばあちゃんに育ててもらった家族全員集合という感じでいってまいりました。

うちのおばあちゃん、めちゃくちゃ喜んでくれるんです。会いにいくと「よく来たなぁー、こんな幸せな日はないわ」と笑ってくれます。

認知症になってからのおばあちゃんは、とても少女感が出てかわいくなりました。認知症になって自分の本性が出てくるという状況の中で、かわいらしい性格が出てきたおばあちゃんには驚かされます。

そこで思います。自分は認知症になった時にあんなにいい性格でいられるだろうかと。

自分の抑えている感情が出てくる、理性がきかなくなるというのは私には恐怖です。決していつも我慢をしているわけではないですが、人に対して暴言を吐いてしまったり、不満ばかり言うようになってしまったら、家族や介護をしてくれる人には申し訳ないよなぁと。

おばあちゃんのように認知症になっても感謝を忘れないようになるためにはどうすればいいのかなぁと考えています。きっと認知症になる前までに感謝ばかりしていられるようになっていなければ感謝はし続けられないだろうなと思います。

なので、これからのテーマは感謝です。様々なことに感謝して生きていたいその一心です。