雨降りの日が続いています。

季節は、すっかり秋になりました。

子供達の運動会もおわり、田んぼに実っていた稲も、収穫されつつあります。

半袖で歩いている人も、あまり見かけなくなりました。

本来なら、アウトドアなどに最適の時期ですが、週末に雨が降ることが多く、残念に感じます。

そして、今週はほとんど雨が降っており、結構寒いです。

大慌てで、ファンヒーターや加湿器を出したり、冬支度をしました。

しかも、週末には台風までやってきます。

この時期に台風がやってくるのは、珍しいのではないでしょうか。

収穫を間近に控えた稲に水がついてしまったり、日照時間が短かったり、農家の人は大変だと思います。

そして、主婦も大変です。

お米の消費量が減っているようですが、我が家では必須の食品です。

通常、新米が出だしたら、昨年度に収穫したお米が安くなるはずですが、あまり安くなっているようには思えません。

今年の夏は野菜が値上がりしていましたが、これからまた高くなりそうです。

食欲の秋なので、美味しいものをたくさん食べたいと思っていましたが、たくさんは食べれそうにないですね。

相手がお天気・自然なので「仕方がない」としか言えません。

食べすぎて病気にならないよう、配慮してくれていると思いましょう。

近所の公園が、ポケモントレーナーで大賑わい。

世界的に有名なスマホゲームに「ポケモンgo」があります。

去年の配信当時は、テレビニュースにも取り上げられたほどでした。

私も興味本位でダウンロードをしていますが、根っからの出不精なために全くゲームが進まずにいます。

それとは対照的に主人はハマってしまい、毎日近所の公園に出かけてはポケモンをゲットしています。

ある日、主人が公園から帰ってくるなり「今日は、いつもと比べ物にならないくらい人が多くて驚いたよ。しかも皆ポケモンgoをやっているみたいだった。なんでかな~」と言うのです。

私はあまり興味がないので無視していましたら、主人がネットニュースを見ながら「ああ、そういうことか!そう言えばそうだったよ」と独り言を言っています。

どういうことかと尋ねると、近所の公園が、あるポケモンの「巣」になったらしいのです。

それまで特定のポケモンが出るということはなかったらしいのですが、今日から「巣」になったために特定のポケモンが大量に出てきて、皆さんはそれを目当てに来ているのだと思われます。

ゲームの配信から1年以上が経っているのに、今も人気が衰えない「ポケモンgo」に驚くと同時に、そんなに面白いのならもう一度やってみようかと思っているところです。

なまふり

毎月親の必要で実家の方に行くことがあります、といっても、そこには私の息子が代わりに住んでいるのですが。

夫の運転で、ふと助手席から道路標識が見えました。標識の下の方に小さくローマ字で、その地名の言い方が表記してある事をつい最近知りました。

「生振」という地名がいつも通る道路標識に掲げてあったのですが私はずっと「なまふり」と呼んでいました。おかしな地名だこと、、

いや!しかし先ほどの説明の通り、その地名の表記を見て愕然。

「なまふり」ではなく「おやふる」だったのです。

ショック!勝手に「なまふり」って言っていた自分が恥ずかしい。

基、その「おやふる」の少しいった所には「ばんなぐろ」と言う、またちょっと変わった言い方の地名があります。

「ばんなぐろ」というところがあるのは、ずいぶん前から知っていたのですがこれまた道路標識の、今度はその地名の漢字を見て愕然!

その漢字は「花畔」と書く事を最近知りました。

日本狭しと言えど、珍しいというか一見見ただけで何て言うのかわからない地名はたくさんあります。

私の住んでいる近隣の川に名前に「エバナエホロカンべツ」とか言う舌の噛みそうな名前の川がありますが、時間があったら、名前の由来など調べてみたいです。