子供のいらなくなったおもちゃを売って売り上げにして、その分貯金に当てています。

我が家には二人息子がいるのですが、両方男の子なのでおもちゃは遊び終わったらもういらなくなります。なので、最近は結構両方飽きてしまってもう使わないだろうなと思うおもちゃがあるので、そのおもちゃを売って貯金をしています。そのために毎日子供のおもちゃ部屋を整頓しているのですが、結構な頻度でいらないおもちゃって出てくるんですよね。

なので最近はたくさん買ってしまわないように気を付けています。買えば買うほど沢山山積みになってしまうので、それでは元も子もないですから、買う時にはきちんと買うようにしています。我が家ではだいたい畳一畳分に収まるようにしています。そして、いらなくなったおもちゃはどこに売るのかと言いますと、これは我が家の家の近くにはオフハウスがありますから、そこに行くようにしてあります。

または、売れないなと感じたものは安い値段でメルカリに出しています。メルカリは結構安い値段だとどんどん売れるので、安いものはメルカリ、そして高く売れそうだなと思うものはオフハウスに出しているのです。送料のことを考えながら自分で貯金が出来るように心がけています。貯金をするととても嬉しいのでこれからも不要物は売っていこうと思っています。

箱根駅伝の鉄人も『男の子』だった!

今年も激闘を繰り広げてくれた箱根駅伝。

毎年観る度にはまっていき、家族の母校でもある青学を応援してきたので、総合優勝を果たせなかったこと自体は残念でしたが、しかし、実際に素晴らしいデッドヒートを繰り広げてくれた青学、東洋、東海の三校のランナーたちはみな素晴らしかったですね。

ことに、6位から追い上げて復路優勝をゲットした青学の走りは『安定』の貫禄でしたが、総合優勝した東海大学の『初優勝』の笑顔をみれば『うん!みんな頑張った!』と褒めてあげたくなる気持ちでいっぱいでした。

さて、そんな翌朝の日テレは早朝からそのダイジェストの繰り返しで、喜びを再確認する青いジャケットのランナーたちが画面いっぱいに並んでおり『やっとほっとしたんだろうなぁ』と思わせてくれるいい面構えの若人ばかり。

スッキリのMCの加藤さんが『ご褒美欲しい人?!』というと、大活躍した小松選手が『大好きな生田絵梨花さんのミュージカルを見たいので、その日はお休みが欲しい』と言っていたのを聞いて、なんてささやかなお願いなんだろう、と思わず笑ってしまいました。

アイドル萌、良いじゃないですか!

楽しいこと大切!

そこで英気を養って、また次につなげばいいんです。

鉄人も『男の子』なんだな、と思うとなんだか親近感がわきますね。

そして今から一年後の箱根が楽しみになってきましたよ。

少ない時間で最強のランナー志せ

今日は大雨につき日中に訓練ができませんでした。企業の焼肉店で事業をこなし、深夜の閉店後半、大雨がやんでいたのでその瞬間を利用して訓練を行いました。しかし仕事の後なので、そこまで長い距離を走る興奮もないのであっという間専念ので1200m全速力を機能に移しました。訓練ウエアは自分のロッカーに常備してますので、多少なりとも滑ることがランナーとしての必需です。

用意ムーブメントは適当にスタートしました。プラン的には最初は水平でそのあと直ちに急性登りで、登りきった後は水平な廊下で折り返しおんなじ廊下を立ち返るプラン。いつもは後半下りなので当初からぶっ飛ばしますが、折り返すあたりには疲れ切って後半のほうが時間が落ちてしまっているので、今日は当初は力を温存しました。

1200mは短期間ですが、進度配分しないと足が止まってしまうので、後半の下りに対決を掛けようと思いました。意識したのは容姿で抑え気味ながらもテンポが欲しいので、腰ポジショニングを高めに置いてストライドを伸ばしてアクセスの裏手の配属も考えかしこくアクセスが回転するように努めました。

折り返しは極上から5秒ほど遅れましたが、スタミナは残っていたので後半の下りを走り抜け下りました。最後の水平で足が止まってしまいラストがキレがありませんでしたが4取り分1秒で自ら極上2秒変換しました。理想は3取り分40秒を下回ることなのでまだまだ縁遠いですが、訓練を継続して資料を伸ばします。

年末年始に向けて奮闘中!

皆さんこんにちは。

北風が冷たいこの頃、いかがお過ごしですか?

さて今年も年末のバーゲンがやっています。

可愛い洋服がちらほらと残っていて、横目で見ながら「買うのか買わないのか」と悩んでいます。

私がよく狙っているのは、コットンで作られたロングTシャツや、無地のタートルネックです。

このあたりは購入しておいても、次のシーズンに流行に流されず絶対に使えるので無駄にはなりません。

しかし、気を付けないといけないのは一度着てしまうと、一年後に黄ばんでしまうのでこれを何とか防止してしまっておこうとも思っています。

それから、クリスマスがやってきますが!

今年のクリスマスもお仕事なんです(泣)

社会人となって何度もクリスマスを迎えておりますが、クリスマスソングが流れて気分を味わうけれども、実際に何か変わった事をしたことが無いんです。

でも、それだけではちょっと寂しいので今年は知人と数人集まってパーティーをしようと計画中。

ホームパーティーって憧れだったんですよ!

今年は暖冬だと騒がれていたのにも関わらず、急に冷え込みが厳しくなりました。

朝起きるのがとてもつらい!

しかも霜が降ってて、本格的に冬到来です。

負けじと年を越そうと奮闘中。

では、良い年末を!

ダブルからシングルに。

ここ最近、トイレの水の流れが以前より勢いがないなと感じており、たまにトイレットペーパーが流し切れていない時があります。たまたまかな?と思ったのですが、時折あるので気になっていました。今朝も流れにくく2度目の水を流すと流れたのですが、これまでは1度ですっきりと流れていたので何だか嫌な予感がしています。

気になるところと言うと、少し前にトイレットペーパーをダブルタイプに変えたこと。これまでは節約のためもったいないという気持ちでシングルタイプを使っていましたが、ダブルタイプで花柄でいい香りのするものがあったので子供が喜んだのでそれを買っていました。けれど、色々とネットで調べるとダブルタイプは詰まりやすいとのこと。トイレが詰まってしまっては困るので慌ててシングルタイプのトイレットペーパーを買って来ました。よくよく考えると以前よりもペーパー1つを消費する日がすごく早かったのです。それに子供たちもシングルとダブルとの違いを知らないと思うので普通に使っていたはずです。また、ウォシュレットを利用するなどしてトイレットペーパーの消費を控えて様子を見ようと思います。年末なので不安要素を少しでも減らしておきたいです。

今年ももう締めみたいで

ちょっと前に暑中お見舞いを申し上げるはがきを作って出したのに、台風がどうだとかハロウィンがどうだとかを通り過ぎて年末が近づいてきている。

近所のスーパーではクリスマスケーキのカタログとおせちの注文用紙が肩を並べて鎮座していたし、文具屋や本屋に行けば来年のカレンダーや手帳がどんどん種類を増やして売り場面積を広げていっている。年賀状や年末ジャンボ、来年の元号はどうなるんだとか話題はたくさんあるけれど、どれも自分とは違う場所の出来事のように感じてみたり。

今年も終わるのかあ…と漠然と思いつつも、「まだあと1ヶ月、何があるかわからんぞ」と悪足掻きにも聞こえる言葉で自分の気を引き締めようとしてみたりもしている。

今年は確かに色々あった。

といっても台風や地震などの災害がメインであったような気もするし、私の住んでいる地域で言えば猛暑がどうとか話題だった気もする。

忙しいわけでもないし、その時その時何かが起きれば確かに感情を動かしたはずなのに、いざ振り返ろうとしても何も浮かばないのは何故なのだろうか。「今年の振り返り」みたいな番組が年末に流れてきてやっと思い出せることも色々あるだろうし、それもきっと一日後には曖昧になっているだろう。

焦ったように年賀状を書いて出して大掃除をして、気が付けば除夜の鐘が鳴っている、と流れるように年を跨いでしまいそうな気もするけれど、あとの残り一ヶ月をこの調子でぼんやりと無事に過ごせる事を祈っている。

いよいよ年末が近づいていきました

会社で年末調整の書類を書いたり、インフルエンザの予防接種を受けると徐々に冬が近づいていて2018年も終わりを迎えようとしています。今年で平成もいよいよラスト数ヶ月になり、新しい元号で来年も過ごす事となります。消費税が10月に10%へ増税されると言った話もあったり、ゴールデンウィークが10連休になるかもしれないなど来年の話もちらほら出ています。楽しみにしている人はそうでしょうが流石に10連休となれば仕事をしている人であれば連休明けは地獄が待っている状況であり、それは勤めをしている人の事を無視した形にも感じます。

2020年東京オリンピックに向けても徐々に休みを整備したり従業員に有給休暇を5日確実に与える法案が来年から施工されるなど、休みに関してはかなり充実していきます。しかし現状で人手不足に嘆いていて外国人の受け入れを考えなければ行けない事態もあり働いている人にとっても過大は多い状況です。来年は今年以上にイベントが目白押しであり、こうした生活に直結する事が沢山の人達に影響を与えるとやはり困ります。今年の様に夏が以上に熱かったり11月なのに夏日であったり気候にも変化があり大変な毎日になりそうです。

苦手な年代の方々とのコミュ力。

アルバイト先の方々は皆私よりも10も20歳も年上の方々です。

職場の中では結構中堅な私でも、バイト先では新人でめっぽう若いです。

もう子育てを終えた世代の方もいます。私は少し上の年代の方にややコミュニケーション不良な部分があります。

正直関心も無ければ、何を話したらいいのかわかりません。以前の職場の時はもっと普段からしょうもない話しをしていたので、仲良く話す事が出来るのですが、バイト先は週に1回のみしか会いません。

しかも事務さんとは挨拶をする程度です。

ある程度の距離がありながらも忘年会や食事会には参加しています。勿論話す事もないので、食事に精を出しています。

働きだして1年半になるのですが、込み入った話しをした事はありません。

事務さんとは本当に挨拶と仕事の話しのみでした。それが何故か、今日、「来週は祝日でその次は私が休みだから、又ね。」と話してきたのです。

それまで、そんな話しを一切した事がありません。その続きに何かあるのかなと思ったのですが、それも無い様子です。

ただ、休みが嬉しくて話しただけなのかもしれないのですが、急に私の中で距離が縮んだ様に感じました。

気分だったのかもしれませんが、少しは何か他愛無い話しでもしてみようかと思います。

ネコハウスになっちゃうよ!

うちには元々1匹ネコがいます。もう10歳近い老猫は、知り合いの家でたくさん産まれたからと小さいころにもらってきて以来、うちの家族の一員になりました。

最近、うちがネコを飼っていると知っている友達がLINEがあり可愛い子猫の写真が送られてきて、その友達の知り合いの家でたくさん子猫が産まれたので欲しい人に譲っているのだけど、その子猫ちゃんだけまだ引き取り手がないのだというメッセージが付いていました。

うちはもう1匹ネコがいるし、もう老猫だし環境が変わるのはこの子も負担になるのではないか?と心配はしたものの、家族で話し合いをした結果、ネコ好きのうちの家族メンバー全員一致でその子猫ちゃんの里親に申し出ることに決まったのです。

その子猫ちゃんをもらいに行って寂しくないように使っていたタオルや食器などと一緒にうちへ連れて帰りました。うちの先住ネコさんがどんな反応をするか心配でしたが、初めこそシャーっと威嚇の声をあげたのですが、何をするわけでもなく自分がさっとどこかに隠れてしまって出てきません。数週間そんな感じで、子猫ちゃんの方が好奇心旺盛であちこち歩きまわるようになり、人懐っこいその子はいつの間にか先住ネコさんの懐に潜り込むようになり、先住ネコさんも出ないのにおっぱいをあげたり仲良くしているのを見て一安心。また新しい家族を迎えられてにぎやかになりそうだなー。

久しぶりに高熱がでました!

こんにちは!

昨日は何年かぶりに熱が出ました。

一昨日の夕方少し熱っぽいと思い測ってみると37.5度。

やっぱりという感じでしたが、子供たちは元気だし夫の晩御飯もしっかり作らなければいけないしでゆっくりなどしていられませんでした。

そして昨日の朝また測ってみると、38.5度まで上がっていました。

お仕事へも行けそうになかったので電話してお休みを頂き、1日ゆっくりさせてもらうことになりました。

たまたま夫もお休みの日だったので、ご飯の支度や子供の幼稚園の送り迎えなどもしてもらってとても助かりました。

夕方に最寄りの病院を受診し、喉が腫れているので風邪だろうということで抗生剤と熱さましを頂き帰宅しました。

抗生剤が効いたのか今朝にはすっかり体調も回復し朝ごはんもモリモリ食べ、元気に仕事へ向かうことができました。

優しい夫と息子たちに感謝です。

年々、体調を崩すと回復しにくくなっているように感じるのは気のせいでしょうか。

気のせいだといいのですが。

夫と子供たちのためにも、いつまでも健康で家を守らなくてはならないので、これまで以上に健康管理に気を付けようと思いました。

しかし、今回夫が家事も育児も完ぺきにしてくれたので、私がいなくても大丈夫かと甘えてしまいそうです。